育毛 玉子

育毛のためにサプリメントを飲んでいます

女性にもてたいという思いから、カラーやパーマを繰り返してきたため、40代になった今では髪や頭皮のダメージがひどくなりました。

 

髪全体のボリュームも少なく、髪を濡らした状態だとすでに「禿げている」感じになります。

 

娘からも、「パパ髪の毛薄いね。ほかのパパと違う」と言われ、さすがにショックを受け「育毛ケア」に取り組むことにしました。
私が実践している育毛ケアは、「サプリメント」の摂取です。

 

頭皮や髪の環境を整えるのはもちろん大事ですが、それと同じくらい体の中に必要な栄養分を豊富に蓄える必要があると感じたからです。
具体的にはアルギニンや亜鉛、ビタミン類などです。

 

普段の食事だけではなかなか補えないものをサプリメントで代用しています。

 

今、3か月続けたところですが、効果としては髪に艶がでて髪一本一本にコシが出てきたことです。
このサプリメントは「育毛ケア」としてだけでなく体にもいいので今後も続けていきたいです。

 

 

40代の育毛ケア

 

若いころから薄毛なほうでしたが、40代を突入したあたりから本格的な「危険」を感じていました。
私の場合は、頭頂部が薄くなるタイプのハゲです。

 

悩みというのは、髪の毛が薄くなると年齢より老けて見えることなんです。

 

美容院で髪の毛が長いスタイルにすると、薄毛がかなり目立つので、なるべく短いスタイルにしています。
ほかにも、シャンプーを「育毛シャンプー」にして、乾かす前には「育毛トニック」を使用しています。

 

この二つも、ネットなどで見ると、口コミの高い商品はどれも値段が高く、お小遣い制の私にはとても購入できないので、近くのドラッグストアで売っている一本1000円以下のものばかりです。

 

効果があるのかどうかはわからないのですが、「やらないよりはまし」と思い続けているのが現状です。
芸能人 かつら
やくみつるのかつら
増毛 費用
男性型脱毛症ガイドライン